あらすじ じんぶつ おはなし りんく とっぷ フィロソフィー

午前二時の
ナンセンス
フィロソフィー

Designed by Stellarum

Story


骨董屋で古びた時計を買ったティモシー。
しかし時計はその日の午前2時に早くも壊れて動かなくなってしまう。
それからずっと、その部屋は午前2時のまま。
いつの間にか部屋に居付いた死なない変人たちとティモシーの、
ずれて馬鹿げた世界についてのお話。

***

これは、歪んで馬鹿馬鹿しい価値観を押し付ける為だけの物語である。
全ては私の自己満足のために。

そして残念ながら、親愛なる貴方のために。