あらすじ じんぶつ おはなし りんく とっぷ フィロソフィー

午前二時の
ナンセンス
フィロソフィー

Designed by Stellarum

Drama


第1講 曰く「全ての出会いは運命である」

第2講 曰く「彼は呪術中毒である」

第3講 曰く「彼女は縫合中毒である」

第4講 曰く「彼は妄想狂である」

第5講 曰く「言葉は最上の刃である」

第6講 曰く「万の嘘の中から最も信用に足る嘘を選択せよ」

第7講 曰く「死ねない死にたがりほど厄介なものはない」

第8講 曰く「誓いは破られるものである」

第9講 曰く「全ての事象に対する期待は最小限に留めよ」

第10講 曰く「最も手早く団結を得るには先ず共通の敵を塑造せよ」

第11講 曰く「全ての人間は敵対する可能性があるものだ」

第12講 曰く「動くものは必ず止まる」