おはなし

冥王様の恋物語

ある時、花と戯れるペルセポネーに恋したハデスは
恋愛経験豊富な弟神ゼウスに恋愛成就の秘訣を聞きに行くが…

竪琴弾きの誤算

平和な冥府のあるひと時…。一人の生者、オルフェウスが地上から降りてくる。
彼は何か願いを抱えているようだが…

旦那様の手綱

女性神の面々によるガールズトーク。
夫婦円満の秘訣って?


キャラクター

ハデス


CV:更科真都

冥府の支配者。
の割に性格はヘタレ。
さらには乙女チックで暴走気味、時折ドジっ子という少々残念な感じである。
空気なんか読めないタイプ。

ゼウス


CV:アンドレカンドレ

ハデスの弟にあたる、最高神。
プレイボーイと名高い。
普段は不遜な態度だが、妻のヘラにはすこぶる弱い。

ペルセポネー


CV:朴妃斗

豊饒の女神の娘。
心優しく、素直な性格だが、若干の天然系。
感受性が豊かすぎるのか不思議な言動が多い。

デメテル


CV:霧依アキト

豊穣の女神。ペルセポネーの母親。
ヒステリックなきつい性格に見えるが、
それもこれも娘を思うが故である。

ヘラ


CV:大宮水那瀬

ゼウスの妻。
にこにことした穏やかな性格に見えるが、
実際の所結構なドS。
若い頃はゼウスの浮気に対して色々と
怖いことをしたらしい。

オルフェウス


CV:てはなろ

冥府に降りてきた生者。竪琴の名手。
ぼんやりとした不思議系天然で何を考えているか良くわからない。
ちなみに犬の扱いに関してはトップブリーダー並み。

ケルベロス


CV:墨染一夜

地獄の門の番犬。
しっかり者でハデスを窘めることもあるが、所詮はわんこである。
毛並みは非常にもふもふしていて気持ちいいらしい。


ドラマ

ボイスドラマ本編

冥王様の恋物語

前編

中編

後編

登場キャラクター:ハデス、ゼウス、ペルセポネー、デメテル、ケルベロス


竪琴弾きの誤算

登場キャラクター:ハデス、オルフェウス、ケルベロス


旦那様の手綱

登場キャラクター:ヘラ、デメテル、ペルセポネー、ハデス