君と世界と八つの枷

http://night-all.egoism.jp/yatukase/index.html

World

Introduction

半獣の種族『枷人』達と人間が共存する世界のこと。
『枷人』達のテリトリーにある学校、『バードソング』に人間が一人、転入することになりました。
『枷人』だけしか入れないはずの学校に、人間が転入してくる訳とは?
そして、本来同種族内での師弟関係で能力を伸ばすはずの『枷人』の子供達が「学校」に通う理由とは?



Word

枷人(かせびと)
半獣族を総じて呼ぶ際に使われる言葉。
昔人間と半獣族で諍いがあった時の名残で、
人間が半獣族を『枷人』と呼ぶ時は差別的な意味合いを含む場合がある。
現代の人間も半獣族に対しては差別的な考えを持つ者が主である。

音枷(おとかせ)
大きな獣耳を持ち、非常に耳の良い種族。
全ての物の声なき声を聴くことが出来る。
幼年は聞き取り能力が低いが、成長に従い能力も基本的に上昇する。
物質などは単一の音しか持たないが、
人間など知能の高い(色々と思考する)存在は音が混ざりあうため、関わる時は色々と難儀らしい。

水枷(みずかせ)
泳ぎが得意及び水中での呼吸が可能な一族。
耳がヒレっぽい。下肢が魚。
下肢をごしごし乾かして水分を飛ばせば、 人間とさほど変わらない姿になれる。
他の枷人と比べると、人間に対して友好的。
人間社会で能力を活かす場合、水運業や娯楽業が主。稀に諜報活動。

空枷(そらかせ)
耳が羽っぽい。背中に翼を持っている為、自由に空を飛ぶことが出来る。
昔に人間との間に色々あったらしく、空枷は人間に対して警戒心が強い。
人間社会で能力を活かす場合、運輸業や諜報業が主。

死枷(しにかせ)
小さ目の獣耳を持つ、死者の魂と対話が出来る種族。
基本的に顔色が悪く、不健康そうな見た目をしているが、桁外れの長命種族。
人間だけでなく、枷人全般とも距離を置いて過ごしている為、
人前に出てきている死枷は、同族内では総じて変わり者扱いされている。
音枷は、未練などで現世に留まっている魂としか対話できないが、
死枷は霊界から死者の魂を呼び出すことができる。

バードソング
枷人の子供たちが通う、枷人のみを受け入れる学校。
少数教育を行っており、ごく限られた枷人しか入学できない。
本来、枷人達は同族内で年長者と師弟関係を結び、
それぞれの能力を伸ばすのだが、この学校に通う子供たちは
特定の師弟関係を持っていない。

Character

ケイト CV:佐野恵都
音枷の少年。
のんびりした性格で、あまり競争を好まない。
よく他人のフォロー役に回って貧乏くじをひかされている。


オミヤ CV:大宮水那瀬
音枷の少年。
好奇心が強く、よくコムギと連れ立って噂話に花を咲かせている。
女顔の為、女装がとても似合う。
その女装スキルを活かして、様々な情報を手に入れているとかいないとか。


コムギ CV:むぎ
水枷の少女。
噂話が好きな情報通。
性格に裏表が無く、人懐っこい。


シオセ CV:汐瀬悠里
水枷の少年。
何時も眠そうにしていて、物静かだが、
当人が興味を持つ事柄には人が変わったように積極的になる。


センリ CV:縁茜莉
空枷の少年。
空枷の長老の孫であることも関係してか、人間に対して非常に警戒心が強い。
が、一度気を許した相手を疑うことは無い。


ユキシロ CV:雪城あゆむ
空枷の少女。
人見知りで、常におどおどしているが、
気を許した相手には非常に懐く。


コンペキ CV:ぺき
死枷の少年。
死枷は出生数が少なく、コンペキは珍しい新世代。
物静かで厳格な考え方をするが、どこかずれている。


トモエ CV:平沢智萌
死枷の大人。性別は不詳。
学校で教員をしている。
生徒には寛大で分け隔てなく接するが、
当人の秘密を探ろうとすると手酷くあしらわれるので注意。

Drama


再生時間:【約5分】
台本はこちら

Link

Staff Link

台本・編集:墨染一夜

ケイト 役:佐野恵都

オミヤ 役:大宮水那瀬

コムギ 役:むぎ

シオセ 役:汐瀬悠里

センリ 役:縁茜莉

ユキシロ役:雪城あゆむ

コンペキ役:ぺき

トモエ 役:平沢智萌

ナレーター:墨染一夜

Thanks Link

m.f.miss

フリー音楽素材 H/MIX GALLERY

On-Jin 〜音人〜
効果音源